2015年11月22日

ケニー・オメガのこと

ケニー・オメガというカナダ人プロレスラーがいる。


上記の動画で注目され、同じく路上プロレスに挑戦しはじめていたDDTプロレスリングに招かれ、日本での活動を開始。高い身体能力を有し、空中殺法なんかもお手の物。ゲームマニアで「波動拳」「片翼の天使」といった技を使う。飯伏幸太とゴールデンラヴァーズというユニットを組み、プロレス大賞の最優秀タッグ賞を受賞したり、全日本プロレスにスポット参戦してチャンピオンになったりもした。そして、日本の女子プロレスに異常に詳しい。来日初期の頃は中澤マイケルが通訳に入っていたが、三年余でペラペラになった。入場曲は、チーム猫缶に許可をとった、おっくせんまん。人当たりが良く、ベビーもベビーなナイスガイだった。

そう、ナイスガイだった……のだ。

ケニーはDDT任期満了の後、新日本プロレスに移籍した。
今の新日では、極悪外国人ヒールユニット「バレットクラブ」が幅を利かせている。そして、ケニーはバレットクラブに入り、ヒールになった。
コスチュームを黒にし、ひげを伸ばし、入場曲を変え、スタイルを一新させた。他のバレットクラブのメンバーの試合にはセコンドに付き、試合に介入したりもする。それはもう、ヒールなのだ。

ベビーのケニーが好きだった僕は、最近の新日を観るのが、少し辛い。
posted by あきばゆーま at 13:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

iCOSの事

最近、世に出回り始めたガジェットで、iCOSというものがある。
要するには喫煙具なのだが、これが良い。
電子タバコから派生したと思われる器具なのだが、電子タバコがカートリッジを差し込んで吸うのに対し、iCOSは煙草の葉をカートリッジにしたものを吸う。煙草の葉を加熱して出た水蒸気を吸い込んでニコチンを摂取するのだ。
この製品の利点としては、まず副流煙が出ない。そして、灰も出ない。火を使わないので、寝タバコして火事になる心配が一切ない。
欠点としては、初期投資がそこそこにかかる(僕が購入してきた時が、キャンペーンで約5000円)。
味の感じは、今までのどのタバコにも似ていない少し独特な味。僕はその味に慣れてしまって、他のタバコがすえなくなってしまった。今まで愛飲していたホープが旨く感じないのだ。スロットを打っていて、隣の人の副流煙が煙たくなるぐらいに、煙というものから遠ざかった感じ。

フィリップモリス社が(おそらく)社運をかけて売り出したこのガジェット。気になったら、iCOSのショールームに足を運んで、試飲してみるのも一興ですよ。
posted by あきばゆーま at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

ふくびき券の謎

DQXとFF14というネットゲームを掛け持ちしている。
今日はDQXの話。

DQXには「ふくびき」というものがある。所謂「ガチャ」とは違い、リアル金銭は関わらずにゲーム内で完結する。
ゲーム内で入手できる「ふくびき券」というアイテムを消費して、アイテムが当選する仕組みだ。
だが、この「ふくびき券」。とても謎のアイテムなのだ。
どうにも、ゲーム内の世界コンシェルジュ協会が運営しているようなのだが、券の主な入手方法が……。
・そこらへんの宝箱から
・クエストクリア時の報酬
・ボス討伐時の報酬
・王家の迷宮の報酬
……となっている。
そこらへんの宝箱から、クエスト報酬で、というのは、まぁ、わからないでもない。しかし、その他はどうだろうか。ボス討伐時に出るような貴重な素材が使われているのだろうか?王家の迷宮というのは、ぶっちゃけていえば、勇者の訓練をする迷宮だ。そんな、おいそれとは入れないような場所から、(主に)一般冒険者が利用する「ふくびき券」が出てくるというのもおかしな話である。(さらにいえば、その報酬が入っている「ゆめみの箱」というのも、最初は闇に包まれていて開けることすら出来ないようなシロモノである)

そんな謎に包まれたアイテム「ふくびき券」をつかって、僕はアストルティアを冒険している。
posted by あきばゆーま at 13:28| 東京 ☁| Comment(0) | ネトゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

テストがてら最近のこと

今日は友人と呑みに行くので、現在、出先なのです。

エクセルシオールカフェの電源の使える席。
Nexus7というAndroidのタブレットで書いて、スマホでテザリング。割と快適。

となりの席の女性が食べている蟹パスタの匂いがすげー流れてくる。
蟹食いたいな……。越前でもタラバでもいい。美味い蟹を食いたい。

ここに来る前に、最近日課になりつつあるスロットへ。
五円スロットなので、買っても負けても大したことにはならない。ゲーセン感覚。
しかし、貯メダルしてたらいつの間にか3000枚。換金するつもりはないけど、心に余裕が生まれますな。
俺が打ってるKING JACKという機種。HANABIの抱き合わせ販売という噂もあったりするんだけど、
HANABI、THUNDER Vリボルトよりも俺は面白いと思うんだ。最初、THUNDERのが空いてなくて隣で空いてたからなんとなく座って打ってたんだけど、クソ面白い。どう面白いかは、気が向いたら当ブログで、扱います。気が向いたらだけどね。
けど、撤去されるの早そうだなぁ……マイホでの稼働は朝俺が打って、その後は誰も触らずに閉店まで、とか普通だしなぁ。まぁ、誰も打ってないクラコンとかはしぶとく残ってるから、俺が飽きるまでは撤去されないといいなぁ……と思う次第です。
posted by あきばゆーま at 13:51| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

ウハウハでいくか?ザブーンだな!

一年半の充電期間をおいて、やって来ました、あきばゆーまです。
充電期間といえば聞こえは良いものの、ただ単にサボっていただけです。はい。

そんな中、久しぶりに更新するのは……
『史上最悪のボートレース・ウハウハザブーン』だ!

ふざけた邦題のようで、実際ふざけた内容なんだがね。
あらすじとしては、「アメリカのFラン大学の4人が、ボートレースで優勝を目指す」といった感じ。
そう書けばマトモな感じもしてくるのだが、そこはアメリカのFラン。
4人組のリーダー格ボブは「16の大学で停学処分または強制放校」「専攻科目を23回変更」「働いた悪事が原因で三人の学長が永久失職」「他二人がノイローゼで入院」「自殺した学長が一人いる」「35もの偽名を使い、学生ローンを悪用し踏み倒す」「大学のコンピューターで競馬のノミ行為を働く」(以上、ニコニコ大百科より抜粋)……と言った武勇伝の持ち主(普通に犯罪行為ですがな、こりゃ)

そんなFラン大のライバル・エリート校は金にあかして最新鋭ボート(ボートで最新鋭ってのも変な話だが)を導入。魚雷まで搭載し、発射するときに「ウハウハで行くか?」「ザブーンだな!」という名言(迷言)が発せられる始末。その他、Fラン大チームを付け狙う陸軍士官学校チームとかの妨害があったりつつ、なんやかんやでレースはFラン大チームの優勝!大団円を迎えるわけです。

2時間と3000円を無駄にしたい方は、をDVDを購入したらいかがですかね?

2ちゃんの実況板では理想的なB級映画として、「全米川下り選手権」の愛称でしたしまれているこの映画、重ね重ね言いますが、2時間と3000円を無駄にする覚悟がある方は、ぜひぜひ!

史上最悪のボートレース ウハウハザブーン <デジタル・リマスター版> [DVD] -
史上最悪のボートレース ウハウハザブーン <デジタル・リマスター版> [DVD] -
posted by あきばゆーま at 06:49| 東京 ☀| Comment(0) | 映画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。