2015年11月21日

iCOSの事

最近、世に出回り始めたガジェットで、iCOSというものがある。
要するには喫煙具なのだが、これが良い。
電子タバコから派生したと思われる器具なのだが、電子タバコがカートリッジを差し込んで吸うのに対し、iCOSは煙草の葉をカートリッジにしたものを吸う。煙草の葉を加熱して出た水蒸気を吸い込んでニコチンを摂取するのだ。
この製品の利点としては、まず副流煙が出ない。そして、灰も出ない。火を使わないので、寝タバコして火事になる心配が一切ない。
欠点としては、初期投資がそこそこにかかる(僕が購入してきた時が、キャンペーンで約5000円)。
味の感じは、今までのどのタバコにも似ていない少し独特な味。僕はその味に慣れてしまって、他のタバコがすえなくなってしまった。今まで愛飲していたホープが旨く感じないのだ。スロットを打っていて、隣の人の副流煙が煙たくなるぐらいに、煙というものから遠ざかった感じ。

フィリップモリス社が(おそらく)社運をかけて売り出したこのガジェット。気になったら、iCOSのショールームに足を運んで、試飲してみるのも一興ですよ。
posted by あきばゆーま at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。