2012年04月06日

切れ目なくオェーッ!

こないだのブログは22年度ではなく24年度でしたね。間違いでした。

なんか、予告した内容が全然消化出来てないわけですが。
思いつきでやっているのがバレバレですな。

今日は、機動刑事ジバンから小ネタを紹介。
ジバンと言えば、超カッチョイイOPが印象的ですが。
こんな劇中歌があるわけだ!

バイオロン軍団現わる!

歌/串田 晃 作詩/冬社花代子 作曲/根岸孝旨 編曲/埜邑紀見男

不気味 みにくい おぞましい 人間世界の 感覚の
限界越えた 存在だ バイオロン軍団 バイオノイド
キバ ギバ ギバ 見るだけで オェーッ!
ギバ ギバ ギバ 目がくさるぞ Give up
ギバ ギバ ギバ 聞くだけで オェーッ!
ギバ ギバ ギバ とり肌もんだ Give up,Give up,Give up!

はき気 発熱 じんましん ありとあらゆる アレルギー
まともな人間なら ひきおこす バイオロン軍団 バイオノイド
キバ ギバ ギバ いるだけで オェーッ!
ギバ ギバ ギバ 動く地獄 Give up!
ギバ ギバ ギバ 倒しても オェーッ!
ギバ ギバ ギバ 悪夢もどきだ Give up,Give up,Give up!
キバ ギバ ギバ 切れ目なく オェーッ!
ギバ ギバ ギバ しつこいヤツ Give up!
ギバ ギバ ギバ はびこって オェーッ!
ギバ ギバ ギバ 困ったもんだ Give up,Give up,Give up!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4807091

ジバン42話、怪物ロックンロールからの一曲。
ロックバンドが中心に進む話なんですが。
仲間をバイオロンに襲われた仲間が、バイオロンをおびき出すために歌った歌がこれ。
Dr.ギバに対する私怨だけで作ったな、こりゃ。
オェーッ!の前に来るワードがいちいち秀逸すぎる。
いるだけでオェーッ!とか見るだけでオェーッ!とか。
さらには切れ目なくオェーッ!ってなんだよ!
ずっとオェーッ!ってなっちゃうんだろうかなぁ。

話のラスト、この曲でロックバンドはメジャーデビュー。
売れてしまうんだから、ジバンの世界でいかにバイオロンが嫌われているか分かるってもんだ。
そりゃ、対バイオロン法ができるわけだ・・・。

※対バイオロン法
第一条
機動刑事ジバンは、いかなる場合でも令状なしに犯人を逮捕することができる
第二条
機動刑事ジバンは、相手がバイオロンと認めた場合、自らの判断で犯人を処罰することができる
(補足)場合によっては抹殺することも許される
第三条
機動刑事ジバンは、人間の生命を最優先とし、これを顧みないあらゆる命令を排除することができる
第五条
人間の信じる心を利用し、悪のために操るバイオロンと認めた場合、自らの判断で処罰する事ができる
第六条
子どもの夢を奪い、その心を傷つけた罪は特に重い
第九条
機動刑事ジバンは、あらゆる生命体の平和を破壊する者を、自らの判断で抹殺することができる

要するにジバンが好き勝手にバイオロンを抹殺できる法律ですな。
おっそろしいなぁ。

以上!オチはなし!
posted by あきばゆーま at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | 特撮考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

特撮迷言紹介〜シャンゼリオン編・1〜

唐突にやってみたくなった特撮の迷言紹介。新旧取り混ぜていきたいと思います。

〜超光戦士シャンゼリオン編・1〜

「これが私の家屋敷を抵当に入れて完成させたクリスタルステーションだ!!」
宗像チーフの迷言。
ヒーローの秘密基地は一個人の家屋敷を抵当に入れたぐらいで完成するものだろうか?このセリフを発した時の宗像チーフはものすごい得意げで、そこもまた笑いを誘うポイント。

「闇の種を食べた速水克彦の肉体は戦士として生まれ変わった。そして、梅干しを食べることにより戦士としてのパワーが発現するのだ。闇の種に含有されていたダークグレタミン酸は、梅干しに含まれる塩分と結合して、速水克彦の血液の中をかけ巡る。そして、血液の中で練られていた血の第一物質が速水克彦の脂肪分によって分解されハイロミンと デジタミンに分かれるのだ。一方、デターミンとは、リンパ液に結合してカチルダ酸と、ノヴァ粘液と、サルマドンと、「マグールトドータミンを作り出す。この際、ノヴァ粘液は体温によって分解され、消滅するが、その残滓がカチルダ酸に結び付いて核カチルダ酸に変化するのだ。…そして、核カチルダ酸とサルマドンによって生成されたカッサノ蛋白質により、速水克彦はザ・ブレイダーであった記憶を無くすのであった」
長いナレーション。
速水がザ・ブレイダーに変身したときに流れたナレーションなのだが、とにかく長い。しかも、意味は全く不明ときた。このナレーション、敵と戦い始めるときに始まって、敵を倒した瞬間に終わんだよね。戦闘は極めてまともなので、それも可笑しい。というか、塩分が反応してるなら梅干し以外でも変身しそうなもんだが。

「知っているか!」
暗黒騎士ガウザーこと黒岩将吾の迷言。
事あるごとに「知っているか!」とうんちくを言うわけですが、その信憑性は皆無。怪しい知識ばかりで笑えますよ。全部書くと長くなってしまうのでここでは書きませんけど、「美味しいロールキャベツの作り方」やら「世界で一番高級な靴」、「ホットケーキの由来」などを教えてくれます。死ぬ間際のセリフも「知っているか……世界で最初の皇帝は‥…皇帝は……」です。黒岩さんは、選挙で東京都知事になり、その後独立国家東京国の皇帝に納まるんですよ。政治的に世界を支配しようとした悪役ってのはなかなかいないんじゃないかな。黒岩さん、俺の好きな特撮キャラの上位です。

今日はここまで。
posted by あきばゆーま at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | 特撮考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。